私が肉割れを自宅で消すと決意した体験記

 

私は20代の時に急激に太ってしまったことが原因で太ももに肉割れができました。

 

最初は白い線が入っていて、どこかぶつけたのかな程度に考えていて、そのうちに消えるだろうと思っていました・・・。
しかし、時間がたっても消えるどころか全く薄くもなっていない。

 

その時に調べて私の太ももには肉割れ線ができていることに気づきました。

 

肉割れは治らないとも言われているのを見て、ショックを受けました。
どうやら治療をすることはできなくても、目立たなくはなってくるらしい・・・。

 

それならと肉割れを自宅で消すと決意して、それを体験談として残しています。

 

あなたが私と同じように肉割れができてしまい、どうにかして消したい!
そんな人であれば、私の肉割れを自宅で消す治療の体験記は参考になるのではないかと思います。

 

私の肉割れは消すのに成功!痩せるのにも成功してほとんど目立たなくなりました

 

結論から先に紹介をしますと、私の肉割れは消すのに成功をしました。

 

完全に消えた訳ではないのですが、自分で見ても肉割れ線があった場所を、すぐに見つけることができないぐらいに目立たなくなっています。
また、私の肉割れができた原因は太ったからですが、痩せるのにも成功をしました。

 

もともと20代に就職をして社会人になってから、運動不足やストレスのせいか、ぶくぶく太っていきました。
ずっとダイエットしようと思ってもうまく行かなかったのですが、思っていたよりも簡単に痩せることもできて驚いています。

 

あなたが私と同じで太ったことで肉割れができたのであれば、今はショックを受けていると思います。
しかし、正しい知識でケアをしていけば、肉割れも目だたなくなってきますし、痩せることも難しいことではありません。

 

この記事では肉割れを消す為に必要となる知識と、そこから私がそれに対してどんなことをしていったのかを各ページで紹介をしています。。

 

肉割れを消す方法は3種類!自宅でクリームで消すのと皮膚科でレーザーや炭酸ガス

 

肉割れを消す方法としては全部で3種類あります。
この中でも私が選んだのは自宅で消すことができ、価格も安いクリームでのケアをしていくことです。

 

  1. クリームで消す方法
  2. 皮膚科でレーザーで治療
  3. 皮膚科で炭酸ガスで治療

 

圧倒的に人気が高いのがクリームで消す方法です。
ただし、失敗をしている人も多く、正しい方法でケアをしていくことが必要となります。

 

方法を説明してくれる医者がいる訳ではなく、使うクリームからどんなことをしていけば良いのかも自分で調べなければなりません。
安易に高いクリームを選んだとしても、そもそも予防向けのも販売しており、消すのには口コミで評判が悪いのもあったりします。

 

予防も消すも肉割れクリームで販売されているので、使うクリームで失敗をしてしまう人も多いです。

 

私が肉割れをクリームで消す方法を選んだ理由は治療費と時間

 

私が肉割れをクリームで消す方法を選んだ理由は2つです。

 

第一の点としては治療費ですが、健康保険の利用ができないので、総額で10万円以上を覚悟しなければなりません。
日々の色々な物を我慢すれば何とか用意ができない治療費ではないですが、少し高額だなと私は感じます。

 

それならまずは安い方法であるクリームでの消し方を試してみて、それでもいまいちと感じたら治療に変えれば良いかと思いました。

 

なにより1回の治療で終わる訳ではなく、何回も施術をしなければならないのもデメリットとしてありました。
普通の皮膚科ではなく、美容皮膚科となるので、初日はカウンセリングをして治療費の見積もりを出して貰います。

 

それから施術を複数回に分けて行っていくので、合計で5回や10回と通わなければなりません。

 

治療費と手間である時間を考えた結果、まずはクリームで消す方法を試してみることにしました。

 

私の肉割れの原因は太ったから!ダイエットで痩せて原因の解消も必要

 

肉割れの根本となる原因はからだの変化によって、内側の皮膚が張り裂けてしまうことです。

 

私の原因となっているのは太ったことで脂肪が増加をして、内側の皮膚が成長する速度に耐えられるずに、張り裂けてしまったからです。
必ずしも太ることが原因となる訳ではなく、たとえ痩せている人でも乾燥をしていたりすると、肉割れ線ができてしまう人もいます。

 

そのため、太ったのが原因の私の肉割れを消すには、ダイエットで痩せることも必要となります。

 

肉割れを消す為に原因の解消も必要となるのは、更に肉割れ線の数がたくさん増えてしまうのを防ぐ為です。
いくらクリームでケアをしていても、脂肪が増加をすれば、同じようにまた内側が切れてしまいます。

 

また、ダイエットをして痩せることで体重を減らすことで、代謝を高めるなど美容効果も高くなります。
ずっと痩せようと思ってはいるものの、ダイエットに失敗をし続けてきたので、ちょうどいい機会でもありました。

 

>>>肉割れができた私のダイエットの仕方!太ったのが原因の人におすすめの簡単な痩せる方法

 

肉割れを消す自宅ケアで失敗する人が多いのが使うクリームの選び方

 

肉割れクリームの口コミを見ると失敗をしている理由として多いのがクリームの選び方ではないかと思います。

 

肉割れクリームと言ってもできるのが事前に分かる妊婦が予防の為に使うのと、妊娠線ができた人や私のように太ったりして肉割れがすでに出来た人が使う、消すクリームと2種類あります。

 

私のような人が使うのは肉割れを消すクリームと言われたりする、アフターケア用のクリームです。

 

しかし、肉割れクリームの口コミを見ると、予防用のに消えなかったや効果がなかったなどの口コミも多いです。
一方でアフターケア用で評判が良いのであれば、効き目を感じれたなどの口コミがあります。

 

アフターケア用のクリームだと、コラーゲン繊維の生成をサポートする成分が配合されていたりするのがポイントです。
ニベアのような薬局で市販のクリームは、保湿用なので予防をしたい人が使って、成功をしている書き込みは見ます。

 

そのため、私のように太ったりしたのが原因で肉割れができた人は、アフターケア用のクリームを使うようにするのがおすすめです。

 

>>>肉割れクリームの選び方で失敗した体験談!太ったのが原因の私に必要なのは消すクリーム

 

肉割れを消すのに成功する為に前に知っておいた方が良い知識を紹介

 

ここからは肉割れを消すのに成功をする為に、知っておいた方が良いことを紹介しています。

 

私同様に肉割れができた人でつまづきやすいポイントでもあります。
できた肉割れ線は簡単に目立たなくなるようなことはありません。

 

そのため、正しい知識でケアをしていくことで、成功をすることができます。

 

できた肉割れは治らないけど美容皮膚科で治療がある理由

 

肉割れは一度できると治らない症状でもあります。
ただし、ネットを見れば肉割れが消えたって口コミや体験談や美容皮膚科でも治療を行っているのが分かります。

 

ようするに肉割れは治らないけど、目立たなくなってはくるのですね。
自然とも薄くはなってきます。但し、それには何年や年十年と待たなければいけないこともあります。

 

そのため、多くの人はクリームで消す為にケアをしていて、高額な治療費が払えるのならレーザーや炭酸ガスでの治療をしているのですね。

 

肉割れは治らない症状ではありますが、日本だけでなく海外でも多くの人がクリームでケアをしています。
海外ではストレッチマークとも言われており、日本でもストレッチマーククリームの名称で販売されていたりする、妊婦の予防向けクリームもあったりします。

 

>>>できた肉割れは治すことはできない!皮膚科で肉割れ治療するのは薄くしたいから